奈良特産品振興協会

MENU

HOME  >   産地交流会  >   平成22年度・夏 「あまご」

産地交流会EVENTS

平成22年度・夏「あまご」

県内消費者の方々に奈良県の特産品を知ってもらい、楽しんでもらおうと特産品ゆかりの地を訪れる この企画。今回は夏休み期間ということで、約30名の親子と大塔村に行ってきました。

 

 

あまごの掴み取り!新鮮なまま塩焼きに!

 

掴み取りを体験した後は、塩焼きを食べました。あまごは、山深い渓谷の清流でひっそりと育つ、からだに小判状の斑点と朱点をちりばめた美しいサケ科の魚です。 そのたんぱくな身は、とても美味しく、天ぷら、甘露煮、薫製、包み焼き、南蛮漬けなど料理のいろいろな料理で楽しめますが、特に塩焼きに適しているそうです。あまごを初めて食べるという人も多く、その美味しさに感動しておられました。

 

 

川辺で昼食をとった後、向かったのは『大塔コスミックパーク星のくに』。ここではプラネタリウム鑑賞をしました。

季節に合わせて放映する星座を変えるそうで、今回は夏の星座を見ることができました。

頭上に映し出された星空に圧巻!とても勉強になりました。

 

そして最後は恒例の直売所へ。新鮮な野菜や果物、お花など…皆さん本当にたくさん買い物しておられました。

 

夏休みのいい思い出になったでしょうか。今回は初めての親子参加ツアーでした。

またこれからも色々楽しいツアーを企画していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

産地交流会一覧ページへ産地交流会一覧ページへ

PAGE TOP