奈良特産品振興協会

MENU

HOME  >   特産品のご紹介  >   シクラメン

特産品のご紹介INTRODUCTION OF NARA SPECIALTY PRODUCTS

奈良特産品シクラメン

高温多湿に弱く、乾燥に強い多年草植物。奈良県で生産される主要鉢花のひとつです。

色鮮やかで、冬の代表的な鉢花として贈答品としても使われています。主に5号鉢(15cm)、6号鉢(18cm)の鉢で栽培されています。赤、ピンク、紫白、フリンジつきなど多くの品種があり、珍しい黄色の品種もあります。
一年以上かけて栽培されますが、仕上げの鉢に植え替えられ、ハウスに並べられるのは6月からです。その後、出荷時期の11月から12月頃までハウスの中で育ちます。小さいポットに入ったミニシクラメン、ガーデンシクラメンは10月頃から市販されます。

シクラメン

主な産地

宇陀市、橿原市、桜井市、明日香村、田原本町など

特産品一覧ページに戻る特産品一覧ページに戻る

この特産品についてのお問い合わせ

奈良県花き植木農業協同組合

住所
〒636-0221
奈良県磯城郡田原本町大字八田208の1
TEL
0744-32-69610744-32-6961
FAX
0744-33-6315
WEB
http://www.narakaki.or.jp/
この団体が管理する他の特産品

PAGE TOP