奈良特産品振興協会

MENU

HOME  >   特産品を使ったレシピ  >   「奈良のうまいもの」奈良産葱と大和肉鶏のすき焼き風丼

特産品を使ったレシピRECIPES

「奈良のうまいもの」奈良産葱と大和肉鶏のすき焼き風丼

「奈良のうまいもの」奈良産葱と大和肉鶏のすき焼き風丼

-材料

 ▼材料(3人前)

  • 大和肉鶏 - 240g
  • 青ネギ - 60g(※時期によっては、大和太ネギを使用)
  • 椎茸 - 60g
  • 三つ葉 - 1/3束
  • 鶏卵 - 6個
  • ご飯 - 780g
  • サラダ油 - 少々

 

▼丼汁

  • 白だし - 割合5
  • しょうゆ - 割合1
  • みりん - 割合1 

 

▼香の物

-作り方

  1. 鶏肉は、一口(中)に切る。青葱は太めで斜めに、椎茸は厚めにスライスに切る。三つ葉は、3cm位に切る。
  2. 熱した鍋に、サラダ油を入れ、大和肉鶏を炒め、後から青葱と椎茸を入れて炒める。
  3. (2)に火が通ったら、丼汁540cc(一人前180cc)煮立ったら溶き卵を回し入れ、卵が半熟になったら出来上がり。
  4. お茶碗にご飯を入れ、(3)をかけ上から三つ葉を散らす。
  5. 香の物を添えて提供する。

 


 

【藤井委員意見】(第5回部会提出資料2「創作にあたっての部会委員意見」より)

「これは、豆腐は入れず、シンプルに太ネギと鶏肉だけで作るとおいしい。必ず太ネギを使うことです。卵も不要。味付けはすき焼きほど濃くしないで、淡味で、砂糖控えめで。強いて言えば、のりをあぶってかけるくらいでいいと思います。」

 


 

 

協力/奈良県農政課 食・流通消費グループ

TEL.0742-27-7401

http://www.pref.nara.jp/norinbu/umaimono/

レシピ一覧ページへレシピ一覧ページへ

今回登場した奈良の特産品

PAGE TOP